エクステリアの重要性

皆様こんにちは!奈良県大和郡山市を拠点に外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り調査・リフォーム・新築など家のことは全て自社で施工できる株式会社和田塗建です。

 

住まいの顔と言われ、外から見た自宅を美しく際立たせる「エクステリア」

そもそもエクステリアってどこの部分を指すのでしょうか?

家の中にあるソファやテーブルなどを表すインテリアの対義語としても使われており、庭や外壁・アプローチのデザインや照明で照らされた木々など、建物の外観全体を表す言葉として使用されます。

エクステリアには門やカーポート、フェンスなどの設備も含まれています。

似たような意味合いで使われる外構とは、門、塀(フェンス)、植栽(樹木)、アプローチ、カーポート、砂利など「建物の外にある構造物そのもの」を指す言葉です。

 

エクステリアの構成するもの

門扉:建物の「顔」となる重要な部分です。

道路と敷地の境界線を示すだけでなく、防犯対策としての役割も果たしています。

玄関アプローチ:

門扉から玄関まで続いている通路のことです。門扉がある家には必ずあるはずです!

通路の素材には、レンガ・タイル・石材・コンクリートなど様々な素材が使われます。素材によって印象がガラリと変わってきます。

塀:

塀は家の敷地と道路や隣家との境界線を表す囲いです。外から家の中を除かれないための、プライバシー保護の目的もあります。塀にはコンクリート、タイル、レンガなどの素材が使用されています。

 

フェンス:

フェンスは、外から人の目線を遮る目隠しの効果や、人が敷地内にすぐに入れない防犯効果があります。防犯には欠かせないです!

 

庭:

庭にはテラスやウッドデッキを設置して、外でもくつろげる空間を作ることが出来ます。

庭は管理を怠ると見栄えや、防災防犯上もよくないので、管理しやすい庭にしましょう。

テラス:

庭などにある地面より一段高くなった場所のことです。通常は1階の外部に設置され、家の内部から窓や扉から直接テラスに移動できるようになっています。

カーポート:

、駐車スペースのこと。駐車場には、車を雨や太陽光から守るためのカーポート(屋根)を設置することが出来ます。盗難から車を守るためのシャッターやゲートなども建物によっては設置が可能となります。

など、エクステリアによってその家の雰囲気は変わってきます。そのためセンスが良くてオシャレな住宅にするには素敵なエクステリアが必要不可欠なのです。その他にも様々な役割を担っています。

家の外観を美しく見せる「美観」効果

外部から侵入しずらい「防犯効果」

門や塀で視線を遮る「プライバシーの保護」

隣家との「境界を明確にさせる」ために必要です。

エクステリアも外壁と同様、年月が経つとともに傷んできます。

なかなか新しいものに変えるのは難しそうですよね。

お金もかかりそうだし、大変そうだし…。

だからこそ新しく購入するより安価にできる、リフォームという手段が効果的なんです。

 

外壁塗装を行った時に、一緒に塗替えしたり、交換したりすると、家全体に一体感が生まれ、より美しい外観を保つことが可能となります。

 

和田塗建では、エクステリアの工事も同時に施工することが可能です。

 

お家丸ごと!!綺麗にしませんか??

 

ご相談はお気軽に!!お待ちしております。