京都府木津川市 屋根の縁切り作業をしっかり行います

皆様こんにちは(*^-^*)

奈良県大和郡山市を拠点に奈良はもちろん京都・大阪・兵庫・三重など近畿一円で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り調査・リフォーム・新築など家のことは全て自社で完結できます株式会社和田塗建です。

 

 

先日より始まりました京都府木津川市の外壁・屋根塗装工事の様子をご紹介いたします。

 

こちらのお家になります。

大手ハウスメーカーのお家です。コーキングのひび割れが気になるとことで、どこかいい業者はいないかご近所の方に相談したところ、以前に和田塗建で工事をしていただいた方が

和田塗建さんに頼んだらいいよ。綺麗に仕上げてくれるゎ」と教えてもらいこの度工事のご用命を頂きました。

ご紹介いただきありがとうございます。

 

一番気になるところは、コーキングのひび割れでした。

経年劣化でコーキングに塗ってある塗膜にひび割れが見受けられますので、

古いコーキングを取り除き、新たに塗膜で覆い更に長持ちさせるようご提案しました。

お客様が、『暑さ・寒さを防ぎ、長く持ってほしい』とのご要望ですので、

屋根には大同塗料の【ハイルーフマイルドシリコン遮熱】

外壁はアステックペイントの【フッ素REVO1000ーIR】

をご提案させていただきました。

 

先日よりTIKTOKで、作業風景の実況生配信ライブをさせていただいています。

【高圧洗浄の様子】

雨戸の裏も綺麗に洗っていきます。

塗装する部分はもちろん、塗装をしない所も隅々までしっかり洗浄していきます。

 

土間やブロック塀もしっかりこの機会に綺麗にします。

 

 

樋の中もしっかり洗浄します。

 

こちらは「縁切り」という作業です。

スレート屋根は段々かつスレート同士が数ミリ離れて重なっているため、入り込んだ水分は外に流れ出ることができ、野地板に水気や湿気が残らないような構造をしています。

 

通常、スレート屋根の塗装を行うと、塗料が斜面に沿って垂れ、スレートとスレートのすき間が塗料で埋まります。これでは屋根の内側に入り込んだ雨水の逃げ道が無くなってしまうので、スレート同士を離す「縁切り」という作業が屋根塗装には必須です。手間のかかる作業ですが、この「縁切り」をしっかり行っています。

 

この「縁切り」をせずに塗装してしまったらどうなるのか・・・

は過去のブログで詳しく書いているので、そちらもご覧ください。