古い雨樋を新品に交換しました

皆様こんにちは(*^-^*)

奈良県大和郡山市を拠点に外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り調査・リフォーム・新築など家のことなら全て自社で完結できます株式会社和田塗建です。

 

古くなった雨樋は軽度の色褪せなら塗装で綺麗にすることが出来ます。

【現状】

上塗りを2回行います

完了です。

軒樋も同様に上塗りを2回行います。

塗装完了

塗替えただけで新品同様の艶が蘇り、防水機能も復活するので、長持ちします。

しかし

 

このように劣化が進んでしまうと、塗装では対応できないので、交換になります。交換は自分で行うより、業者にお願いすることをお勧めします。

 

理由は

①高所に設置しているため危険が伴う

②ホームセンターで色々な種類があるが、逆に豊富過ぎてどれを選べばいいかわからない

③金具取付時にきちんと勾配をつけなければならない

④つなぎ目の処理が面倒

⑤樋以外にいくつか必要な道具が必要

などが揚げられます。

 

 

 

今回は和田塗建で交換のご依頼を承りましたので、交換させていただきます。

【作業内容】

既存の樋を撤去します

既存金具も撤去します

縦樋の既存金具も撤去

新しい金具の取付

既存金具の穴をきちんとコーキングして塞ぎます

勾配確認しながら新しい金具を取り付けます

 

集水器(軒樋の水が集まる部分)は一番低くなっていなければいけません。
集水器の一番近くにある雨樋金具は低い位置に取り付け、一番遠い金具は高く取り付けます。

そしてタコ糸に沿って金具を取り付けると自然と雨水が流れるように勾配をとるとこができます。

雨水がスムーズに流れるよう設置するための大事な工程です。

 

樋設置

この部分が集水器

樋をつないで縦樋をつなぎます

作業を進めていくと障害物がいっぱい出てきます。
屋根の上をまたぐ時はこのように部材を駆使して障害物を交わしていきます。
使用する部材は自由ですが、よりキレイにスムーズに雨水を流してあげることが一番重要です。

ジョイント部分

金具に樋をしっかり固定します

 

取付が完了いたしました。

 

勾配をつけたり、つなぎ目の処理や、屋根の障害物をかわしたり、樋の取付は

手間のかかる作業です。

きちんとした専門知識のある業者に工事を依頼することをお勧めします。