奈良県大和郡山市 古くなった波板を貼り替えました

こんにちは(*^-^*)株式会社和田塗建です。

 

ベランダやテラス・簡易物置の屋根に使われている波板ですが、波板とは、屋根材の一種です。
ベランダやテラス、駐車場、駐輪場などに使われているので、目にしたことがあったり、自宅の一部に波板屋根があったりする方も多いのではないでしょうか。
現在の波板は耐久性も高く、軽量で使い勝手がよくなっています。

 

現在、波板の主流になっている素材がポリカーボネートです。
耐久性が高く、衝撃や気候の変化にも強いといったメリットがあります。
透明性も高いため、ベランダやテラスに設置しても明るさを損なうことがありません。
さらに、ほかの素材に比べると価格が安定しているため、入手しやすいです。
ポリカーボネート製の耐用年数は10年ほどあるので、メンテナンスの手間があまりからないことも嬉しいポイントですね(^^♪

 

波板屋根は、コケやカビが生えることがあり、放置しておくと劣化の原因となるため定期的な掃除が必要です。
波板屋根の掃除方法は、水をかけてブラシでこすればコケやカビは取れます。
高圧洗浄機を使用してもいいですが、圧が高すぎると波板が破損する可能性があるので、低圧力で行うか、ホースでの掃除がおすすめです。
写真 2017-01-20 8 35 36.jpg

強風や経年劣化により、止め金具が欠損してしまうと、そこから雨水が侵入するので早めに補修をする必要があります。
特に台風などの後は金具が外れたり緩んでしまうこともあるのでこまめにチェックすることをお勧めします。

写真 2017-01-20 8 35 54.jpg

今回は
古い波板を全て撤去して新しい波板に交換させていただきました。
写真 2017-01-20 8 48 14.jpg

写真 2017-01-20 9 45 58.jpg
新しく波板を張り替えました。
写真 2017-01-20 14 40 53.jpg
写真 2017-01-20 14 41 19.jpg
波板交換は、半日ぐらいで工事が終わります。

波板の留め具は、経年と共にゆるんだり外れたりすることがあるため定期的に状態をチェックしましょう。
留め具がゆるんだり外れたりすると、屋根板がずれて雨漏りが起こる恐れがあります。
特に、大雨や台風の後は留め具がゆるんだり外れたりしやすくなります。
定期的に点検して、留め具を締め直したり交換したりしましょう。

外壁塗装工事と一緒にご依頼いただくことも多々ありますが、波板交換のみのご依頼も承りますので、汚れや劣化による変形・破損など気になったら、いつでもご相談ください。