塗装にはお家にとって大事な役割があります

皆様こんにちは(*^-^*)奈良県大和郡山市を拠点に大阪・京都・兵庫・三重など近畿一円で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り調査・リフォーム・新築・不動産売買など家のことならなんでも自社で施工できます株式会社和田塗建です。

 

「お家の塗装」と聞いて「外壁に色を塗る見た目を変えるだけの工事 」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

事実、塗装をすることで、新築時のような美しさが取り戻すせるのは、塗装の大きな魅力です。

しかし外壁塗装は、見た目の改善だけでなく、外壁や屋根の機能を改善し、快適な住空間を維持するという住まいにとって大切なメンテナンス工事でもあるのです。

 

塗装の役割は

【美観】

外壁塗装をすることで、見た目が大きく変わります。今までの外壁の色から異なる色合い・ツートンカラーに仕上げることで、イメージ一新!新築のような仕上がりになります。

 

【保護機能】

塗料が壁面を保護し劣化を抑制することで、建物の劣化を防ぎ、長持ちできる家になります。

 

 

【機能を付ける】

塗料にはたくさんの機能がついています。

★耐候性

太陽光・風雨・温度変化などに対し変質や劣化を起こしにくい

★低汚染性
車の排気ガス・雨筋苔藻類・浮遊する砂などに対し汚れにくい

★遮熱性
塗膜で太陽光を反射して屋根や外壁の表面温度を上げにくくする

★退色防止性
太陽光による顔料の劣化に伴う、退色や変色を起こりにくくする

★防水性
建物の揺れから起こる外壁のヒビ割れを表面化させにくくする

塗装することによって、塗料に機能を持たせ、外壁を太陽光の紫外線や、風雨・コケや藻などの汚れから家を守り、いつまでも綺麗な状態を保ち、長持ちする家になります。

 

 

 

築10年以上経っている、

なんとなく汚れが目立つような気がする、

だけど「まだ大丈夫だろう

 

と外壁塗装を先延ばしにされている方はいらっしゃいませんか。そもそも「外壁塗装は必要ない」と考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

外壁塗装は不要な時期にむやみに行うものではないですが、必ず塗装をしなければならない時期がやってきます。

そのときにタイミングを逃し、放置してしまうと、雨漏りが始まり、ひいては建物自体の強度が低下し、取り返しのつかないことになりかねません。そのようなことになってはお住まいの価値自体も下がってしまいます。外壁や屋根は適切な時期に塗装することが大切なのです。

 

費用の面から考えても、定期的にメンテナンスを行っていれば、高額になることは少ないですが、どんどん劣化が進み、雨漏りや腐食が進んでしまうと、塗装ででは修復不可能となり、大掛かりな修復工事が必要となり、費用も高額になってしまいます。

 

 

 

もし外壁塗装をやらないとどうなるのでしょうか。

【劣化が進行】

建物は日々、紫外線や風雨など厳しい外的環境に晒されています。また、台風や地震などの予期できない自然現象によって、想定以上にダメージを受ける場合もあります。
私たちが家の中で快適に暮らせるのは、外壁や屋根が守ってくれているからです。洋服や日用品も長く使えばくたびれたり汚れたりしていきますよね。同じように外壁や屋根も劣化が進行していき、汚れやひび割れなどが目立つようになります。洋服や日用品はすぐに新しいものに買い替えれば済みますが、家は、簡単に捨てたり買い替えたりできない品物です。

 

そこで!!外壁塗装が必要となってくるんです!!

見た目を綺麗にし、劣化した部分をきちんと補修し、新たな塗装することで機能を回復させることが可能です。

塗料にはシリコン塗料やラジカル制御形塗料、フッ素塗料など、主成分である合成樹脂や機能によって種類が分かれます。程度の差はありますが、ほとんどの塗料に耐候性、低汚染性、防藻・防カビ性・遮熱性などの機能が付与されており、塗装すると汚れや藻などが付きにくくなります。裏を返せば、外壁塗装をやらないと塗膜の機能が失われ、汚れが付着し、藻やカビも発生し続け、ひび割れもどんどん増えて劣化していくばかりです。

 

 

【雨漏り】

建物の劣化が進むと様々な不具合が起きてきます。その中でも、最もご相談いただくことが多い不具合が雨漏りです。家の中まで雨が侵入しているわけですから、屋根や外壁のダメージが大きくなっていると推察されます。

 

実は雨漏りの原因を特定するのはプロでも非常に難しい場合があります。雨が侵入している箇所と家の中で雨漏りが起きている場所が同じとは限りませんし、複数の要因が絡んでいる場合には原因を突き止めるのはさらに困難になります。もしも原因が複数あった場合には、何度も調査・補修をしなければならない可能性もあります。
補修には費用がかかりますし、回数が増えれば金額も増えていきます。雨漏りが起きる前に塗装で外壁材や屋根材のメンテナンスをしておく方が、結果的にはかかる費用を抑えることができるのです。

 

雨漏りの原因・場所を見つけてきちんと補修・修繕を行わないと、何度補修をしてもまた雨漏りしてしまい、その都度の費用大ばかりがかかってしまいます。

雨漏りの補修は知識と経験が豊富な業者に相談し、原因をしっかり究明し修繕してくれる業者に依頼しましょう。

 

 

大切なお住まいを長く維持するためには、適切な時期の外壁塗装は欠かせません。最終的に大規模なリフォームや建て替えで高額な費用がかかるリスクを考えると、外壁塗装をやらないデメリットはとても大きいですよ!!

毎日暮らしている家だからこそ、大切にして長持ちさせたいですよね。