大和郡山市 増改築した箇所から雨漏り天井落下

 

大和郡山市にお住いのお客様さまから

「増改築した箇所から雨漏りしているので、すぐに見てほしい」

 

とのお問い合わせがあり現場調査にいかせて頂きました。

実際にお家の中を見させて頂くと、天井が!! 凄いことになっていました。

雨漏りが10年以上続いており、そのまま放置していた為天井が落下してしまったそうです。

 

 

雨漏りした原因を追究するために、屋根とベランダを調査させて頂きました。

屋根に上がり、念入りに調査させて頂きました。

 

 

数年前に、違う業者で屋根の瓦の施工をしたそうですが、その際に屋根の業者さんから

 

「火災保険を使って屋根の瓦修繕出来ます」とのご提案があり屋根の修繕工事をご契約したが、

実際には、保険が下りず全て実費での工事をさせられたとの事でした。

 

結構「火災保険使えるので、屋根工事しませんか?」という業者さんがいますが

 

実際には、火災保険が出るケースと出ないケースがあり、火災保険会社に提出する調査書も

しっかりと作成する必要がありますので、経験の少ない業者に依頼するよりも経験豊富な業者

依頼することをお勧め致します。 

 

和田塗建では、今まで火災保険を使って屋根の瓦の修繕工事をたくさんさせて頂いておりますので、

 

「私の家の屋根は、火災保険が使えるの?」

 

と一度お問合せして頂ければ、しっかり調査させて頂きますのでお任せください!

 

今回、雨漏り調査をさせて頂いた結果、全体的に塗膜劣化がありますので、

雨漏れの原因は多岐に渡るかと思います。

 

ベランダに関しては、下地処理(カチオン)で固めてから、FRP防水にてパラペット部分も

床部分も全て覆います。FRPとは、プールや船に使われるような材料なので、覆った部分か

らの雨漏れは確実に止めることができます。

 

 

 

パラペット部分にもひび割れがあり、このまま放置すると、ひび割れに水が入り、

腐食し滑落する恐れがあります。

 

 お客様には、後日雨漏り調査の報告書を作成しお見積りと一緒にご提出させて頂きました。

 

お見積りした結果、信頼できる業者にご依頼したいとのことで

 

今回は、ベランダの防水工事とベランダの手摺の塗装をご依頼頂きました。

 

雨漏りは、放っておくと大変なことになります。

早期発見!早期対策が一番コストが

かからない、賢い選択です。 

 

「もしかして雨漏りかな?」と思ったら実績と信頼のある

大和郡山市の和田塗建にお問い合わせください。