大和郡山市 穴の開いた所を塞ぎましょう

皆様 こんにちは!(^^)!

和田塗建 営業 湯本です。

 

今日も現場体験行ってきました!!最近は「現場女子!!」色んな経験ができて楽しく現場に通ってます。

 

工場ということもあって、あちらこちらに穴!!

 

 

大きなものから小さなものまで、壁にたくさんの穴が開いています。

配管を通したりしていたのでしょうか。雨水侵入し放題!壁つたいに雨がはいって

湿気がたまり悪循環です。

 

外壁の塗装をする際に、この穴をすべて塞いでしまいます!(^^)!

 

プラスチック板を適当な大きさにカットして、四隅にコーキングをぬって

貼付けていきます。

 

配管を外部に出している所も配管より大きな穴が開いているところは、プラスチック板で塞いでからコーキングを施します。

 

コーキング作業も見ているだけなら、簡単そうに見えますが、実際やってみると、適量が分からず、大量に壁についたり、逆に少なすぎて全くつかなかったり。。。

山本職長は手早くコーキングしています。

私はまだまだ時間がかかってしまいますが、必死でやってます(*^-^*)

現場作業は本当に大変で経験が大事だとつくづく実感致しました。

 

 

なんとか穴の補修とコーキング作業が完了しました。

 

1つの現場に下地処理の段階から携わることが出来、工程の流れを確認しながら、たくさん勉強していきたいと思います。

すごくいい経験をさせていただいています。

これからの仕事に活かせるよう日々勉強です!!