奈良県奈良市 丁寧な下塗り シーラー塗布

皆様 こんにちは(^^♪ 

奈良県大和郡山市を中心に外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏れ修繕・リフォーム・新築・注文住宅など、お家に関する事は全て自社で完結できる会社

株式会社和田塗建です。

 

家の塗装をする場合、下塗りは必ず行います。
下塗りを行わないと上塗りの塗料がすぐ剥げてしまう(密着しない)からです。

下塗りには大事な役割があります。

上塗り塗料と外壁材の密着性を高める

塗装面の吸い込み(塗料の染み込み)を止める

 

吸いこみが激しい塗装面に塗料を塗ると、塗りムラができてしまうため、吸い込み止めを行ってから塗装します。

信頼できる業者はこの下塗り作業を丁寧に行います。

手抜きをして細かい箇所の下塗りをやらない塗装業者もいますので、注意が必要です。

 

《下塗り材料》

水性カチオンシーラーです。

「カチオン」とは、プラスの電気を帯びた陽イオンのことをいいます。

一方、マイナスの電気を帯びた陰イオンは「アニオン」といいます。

この「カチオン」と「アニオン」は、磁石のように引き付けあう電気的接着性を持っています。「カチオンシーラー」や「カチオンフィラー」などは、このカチオン特性を付加した材料です。

下地となるコンクリートやモルタル、金属など多くのものは、マイナスの電気を帯びた「アニオン」の状態にあることが一般的です。

そこにカチオン特性を付加した「カチオンシーラー」や「カチオンフィラー」などを使用することで、磁石のようにプラスとマイナスが引き合うような強力な電気的接着性を発揮します。

 

しっかりたっぷり塗布することで、上塗り塗料の密着を高めます。