奈良県磯城郡 サビてしまった折板屋根の下地処理

皆様 こんにちは!株式会社和田塗建です。

 

倉庫の屋根塗装のご依頼を頂きました。

 

折板屋根の倉庫です。

鋼板を大きな波型に成形しているのが折板屋根の特徴で、成形された鋼板の断面はギザギザになっています。

鋼板をギザギザに折り曲げることにより屋根材そのものの強度が増して、大きな屋根・長い屋根を作れることなどがメリットです。

折板屋根は金属屋根のため、紫外線や雨の影響によってサビが発生します。
このサビを放置してしまうと、穴が空いてしまい、雨漏りの原因になります。
しっかりとケレン(研磨)を行い表面を整えた後、塗装し、防水性を高める必要があります。

 

現状 
屋根 現状.jpg

 

 

ケレン状況 

屋根 ケレン状況.jpg

 ケレン完了

屋根 ケレン終了.jpg
                 

手作業で丁寧にケレンを行っていくことで、塗装した際のムラや浮きを防ぐことができます。

次に洗浄です!
屋根 洗浄状況.jpg

【錆固定材】

錆 固定材料.jpg

錆固定剤フェリックス117は、キレート配位子を特殊変性エポキシ樹脂の骨格中に付加重合した樹脂を主成分とする下地処理軽減を目的とした被膜形成型プライマーです。

錆止め塗料を使うことで、金属が腐食するのを防ぐ効果が期待できます。

錆止め塗料の主成分には、溶剤・添加物・樹脂・顔料などが含まれており、錆止め効果を持つ顔料などの働きで、錆の原因となる水と酸素を除去することによって、錆や金属の腐食を防ぐことができます。

錆止め材料.jpg
ローラーと細かいところはハケを使って錆固定材を塗っていきます。

錆 固定材塗り.jpg屋根 錆固定材塗り.jpg

コーキングを行っていきます。

 ビスや継ぎ目のコーキングも時間の経過とともに劣化しているので
 新しくコーキングを打っていきます。
屋根 ビス .jpgIMG_2755.jpg

サビ止めを塗っていきます。

錆止め塗り.jpg錆止め塗り 完了.jpg
サビ止め完了しました!

下地処理をしっかり行うことで、仕上がりに差が出てきます。

屋根のサビでお悩みの方は一度ご相談ください。