危機感を煽って契約を迫る業者には要注意!!

​今回は、屋根の調査に行った時のお話です。

屋根のみの塗装見積りを他社に依頼したら、100万円の見積りが来て
こんなにかかるの!?と言う事でご連絡頂きました。

通常の2階建て30坪程度のお家の屋根のシリコン塗装で100万円は高すぎます!crying

大和郡山市 屋根写真

お話を聞かせてもらうと、
その業者は、雨の日に二人で来て、屋根に上って写真を撮ってたらしいのですが、棟板金に釘の浮きがあったので、それに対して

「これ雨漏れするので大変危険です、塗り替えを急いでしないと!」と執拗に煽ってきたそうです。

お話を伺って、疑問点が出てきました。

 

雨の日に屋根に登った???

まず、濡れた屋根は劣化具合がわかりにくく、退色等の状況が分かりません。
しかも濡れた屋根にに登るのは危険すぎます。コケなどが発生している屋根は滑りやすく、落ちてしまうとお施主さんに大変ご迷惑がかかります。良識のある業者なら雨の日に現場調査は行いません。

 

 

棟板金の釘の浮きがあるので

雨漏れするので大変危険なので、塗り替えを急いでしないと!

 

 

これにも疑問がでてきました。

確かに棟板金の釘の浮きは、雨が入って下地を悪くさせる原因ですが、劣化した屋根では当たり前にあることでそんなに火急なことではないです。

奈良県大和郡山市 屋根調査.JPG

知識のある塗装屋なら上記のようなことは当たり前に分かっています。

 

早く契約を取り付けようと、大げさに煽ってくる業者には注意が必要です。

契約を急がされても、決してすぐに契約しないようにしましょう!!

数社に見積もりを取って比較したり、業者のホームページを覗いたりして、本当に実績がある業者なのか、施工事例等を確認して、見極めることが大事ですね!