悪徳業者に騙されるな!!悪徳業者の見分け方

皆様こんにちは(*^-^*)奈良県大和郡山市を拠点に外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り調査・リフォーム・新築など家の事ならなんでも自社で施工できます株式会社和田塗建です。

 

 

今日は、悪徳業者の見分け方についてお話します。

 

水回りリフォームや外壁リフォームは、詐欺に遭いやすいので注意が必要です。

遭ってからでは遅い!!泣き寝入りする前に覚えてほしい、注意してほしい内容をお教えします!

多くの塗装業者が真っ当な仕事をしていますが、一部の悪徳業者が高額な工事代金を請求したり手抜き工事をしています。「ありえない!!」と思うかもしれません。が、事実そういった業者は後を絶ちません。

お客様の大事なお金とお家を守るため、ぜひ知っておいていただきたい内容なので、じっくり読んでください。

 

では、どんな業者に注意すべきかお教え致します。

 

1 営業マンに塗装の知識がない

これは、自社施工していない営業専門会社の典型的な証拠です。

自社施工している塗装業者さんの多くは職人・又は社長自らが動き営業をしているので塗装に関する知識が豊富です。

営業専門会社は受注後は、他社に丸投げの確率が高く、中間マージンを取っているので割高になります。そこに発生している費用は、利用者にとっては無駄な費用でしかありません。

 

 

2 大幅な値引きをする

どの業者の営業担当も、契約を取る為に必死になる。それは理解できます。誰だって、どこの業者も仕事は欲しいですから。

でも、ちょっと冷静に考えてみてください。

 

外壁塗装の費用は 工事費+材料費です。

 

工事代金の大半は、人件費で占められています。

なので、値段を抑えるには人件費・材料費を減らすしか方法がありません。減らされたしわ寄せは当然、その費用でできる範囲内の施工をするしかないので、質が低下してしまうでしょう。しなければならない作業をとばす、塗料の乾燥を待たず仕上げてしまう。そうしなければ、施工業者は赤字になってしまいます。これではいい仕事なんてできるはずありません!!

 

初めから、値引き金額を見積に上乗せして高い金額での見積を提出してくる場合もありますね。見分ける方法があります。

見積書の内容はわかりやすく書かれていますか???

一式工事○○円などが書かれている見積書は疑ったほうがいいですよ。

見積内容について説明を求めてもきちんとした回答が得られない、はぐらかされてしまう・・・そんな業者に安心して仕事は頼めないですよね?

 

適正価格を提示している業者は、見積もり内容もしっかりわかりやすく書かれています。なので大幅な値引きはしません。極端な値引きをする業者は注意が必要です。値引き前提の価格設定にしている場合があるので、騙されないでください!

 

安くて良い物を…と考えるのは、至極当然のことかもしれませんが、安かろう悪かろうという用語が在るとおり「安さ」ばかりにこだわってしまいますと悪徳業者に騙される確率が高くなるので気をつけましょう。数社の見積もりを見比べてみると、違いがわかるので、1社だけでなく、数社の見積もりを取るようにしましょう。

 

3 契約を急がせる

 

口約束で工事を決めようとしたり、「ただいまキャンペーン中で、本日契約してくだされば、モニター価格で大幅に割引します」など契約を急がせる業者がいます。

 

これは、相場が知られる前に悪徳業者は契約をしてしまいたいのです。

急いで契約をしていいことは何一つないですよ。

 

 

 

いかがでしたか?これを知っておけば悪徳業者に出会う可能性が激減します。

悪徳業者の営業スタッフは入れ替わりも激しいため、知識がない事が多いです。

色々と質問してみて、少しでも怪しいと思ったらやめたほうが良いでしょう。

決して急いて契約はしないでくださいね!!

納得できて、信頼関係ができてこそ、いい仕事につながるものです。

甘い誘惑には落とし穴があります。お気をつけください!!