生駒市 壁の色決めは「ぱっとみて」第一印象で決めました

 

皆様 こんにちは!(^^)!

奈良県大和郡山市にあります株式会社和田塗建 営業担当 湯本です。

 

今日は色決めの打ち合わせに同行させていただきました。

 

70代くらいの気さくな施主様でした。

 

「私は何色でも構わんねん。奥さんは今の色より少し濃い目で、でも濃すぎるのはNGっていってる。」

 

今の現状の壁の色を色見本のなかから合わせていきます。(日塗工の色見本使ってます)

 

見本をお見せすると、すごく迷われてしまうので、

 

こちらの3枚の塗り板をお持ちさせていただきました。

色を決める際、第一印象ってすごく大事で、ぱっと見た瞬間に、「真ん中やな」と

即答していただきました。

壁にお色塗ってみて色の違いを見比べてみてはいかがですか?

(実は、悩まれる方が増えているので、塗料をご用意し、いつでも塗れる準備をしていました)

ご主人:「いやいや、見比べたら余計わからんようになるから、これでいいよ。奥さんが気に入ったら、それでいいから」

奥様にお見せすると、「もう少し薄い色がいい」

 

色見本帳から、もう少し薄いお色を数点、

 

 

「この中からお選びください」

奥様の意見を尊重し、お色を決めさせていただきました。

ご主人様:「こんなにいっぱいの色の中から決めるのは大変やなぁ。他の人はどーやって色決めてはるの?」

最近では、お色を指定される方もいらっしゃいますよ。

ご主人様:「えっ?」

ネットで調べて、この色でお願いします。って言ってこられるんです。今はネットを見ればいろんなビフォーアフターの写真やこの色は何番です。ってすぐわかりますからね。

ご主人様:「私はぱっとみて『これ』って思ったらそれでいいねん。正直いっぱい見てもわからんから。何にも文句も言いませんよ。綺麗に塗ってくれたらね」

それはお任せください(*^-^*)

 

 

今日のお客様は「ぱっとみて」第一印象でお好きなお色がすぐに決まり、濃い色か柔らかい色にするか数パターンの色を主施しただけですぐに決まりました。

 

第一印象ってすごく大事だなぁと実感致しました!!

 

 

 

 

 

今日の打ち合わせは30分ほどで終了しました。

 

今後もいろんな形でお客様と接する時間を作って、いろんなお話が出来ることを楽しみにしています。