美しく仕上げるためには、綺麗なラインだしが重要です

皆様 こんにちは(*^-^*)

奈良県大和郡山市を拠点に外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り調査・リフォーム・新築など家の

ことなら全て自社で完結できます株式会社和田塗建です。

 

サッシ周りのライン出しについてお話させていただきます。

ライン出し???(´Д`)?聞きなれないことばですよね。

ラインだしとは、最終の仕上げ作業のことをいいます。

 

お客様が「わぁ~!綺麗な仕上がり!!(^^)!」

と感じるところはどこでしょうか?

それはまっすぐな一直線の仕上がりに『美しさ』を感じています。

どんなにいい塗料を使って、下塗りして上塗りしてムラなく綺麗に仕上げても
サッシ周りなどの塗装面との境目のラインがガタガタだったり、歪んでいると、
お客様は、全ての作業が、手を抜かれているように感じてしまいます(>_<)

なので、真っ直ぐ綺麗なラインを出す仕上げ作業はとても重要です!!

【作業風景】
奈良県香芝市高山台 サッシ周り ライン出し.jpg

塗装面の境目にマスキングテープを使って、マスキングテープの直線を利用し、

マスキングテープとの間を塗布する事で綺麗に直線を出せるという事です。

この時、重要なのが、マスキングテープをまっすぐに貼ることです。

テープが歪んでいたり、きちんと貼られていないと、まっすぐな線は描けません。

奈良県香芝市高山台 サッシ周り ライン出し3.jpg

しっかり隙間なく塗布していきます。
奈良県香芝市高山台 ライン出し完了.jpg奈良県香芝市高山台 ライン出し完了2.jpg
マスキングテープをめくると綺麗な直線が出てきます。

このように、マスキングテープを活用し、塗布することで、綺麗な直線に仕上げることができます。

細かな部分も綺麗に丁寧に!!

妥協をしない和田塗建!!です(๑≧౪≦)