自社施工店で工事依頼するとお客様にメリットになります

皆様こんにちは!(^^)!

奈良県大和郡山市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り調査・リフォーム・新築など家のことは全てお任せ!!自社施工の株式会社和田塗建です。

 

外壁塗装をするなら、数社から見積もりを取りましょう。

これはネットでもよく言われていることです。

 

2社~3社、多いところでは5社から見積もりを取られている方もいらっしゃいます。たくさんの見積もりしてもらって、金額を見たとき、業者によって見積もり金額がバラバラ・・・。と思った方も多いはず。
では、なぜそのような事が起こるのでしょうか?

まずは、工務店やハウスメーカに依頼するのと何が違うのでしょうか。

一般取引の場合

お客様がA不動産に外壁塗装を依頼します。
実際に塗装するのは、下請けB社ですからB社がお見積もりを80万円でA不動産に提出しその御見積に金額を上乗せして100万円でお客様と契約する。
通常よくある一般的な取引です。 実質80万円の施工となります。

A不動産の取り分20万円(手数料)

和田塗建の場合

和田塗建の場合、自社施工なので、直接お客様との取引になります。下請け業者に工事をさせるのではなく、自社の職人が工事をします。

なので、余計な費用が掛かりません!(見積もり金額のまま)

その分、ワンランク上の塗料を選択する事ができ、外壁のひび割れなどの補修も念入りにする事が出来ます。支払う金額は一緒なのに、施工の内容が全く違ってきます。
お客様にとってもお家にとってもメリットがいっぱいです。

最近問題となっている取引業者は、工事の契約のみ行って、塗装は下請け業者に丸投げするパターンです。

ネットで安い金額で広告を出すC社は、お客様と工事の契約のみ交わし、塗装工事は、下請けD社に仕事を振ります。
下請けD社は本来なら80万円の塗装工事をC社から総額40万円で外壁塗装を請け負います。足場代から屋根・外壁塗装全て込みの金額です。

このような金額では、きっちりとした施工は、絶対不可能です!!

ではどーやって工事をするのでしょうか?
・人件費を少なくする

 

・材料の使い回し

・通常3回塗りの工程を省く

 

・塗料を水で薄める

などなど、こんなあってはならない悪意な事が実際に起こっています。

 大手ハウスメーカーに塗装工事を依頼しても、ハウスメーカーに塗装の職人はいないので、お客様のお家を塗るのは私達塗装業者に変わりはありません。

お客様が支払う塗装代金にハウスメーカーの広告宣伝費が含まれているんです!

わざわざハウスメーカーの広告費用まで払う必要がありますか??

それなら、その分をカットするか、またはワンランク上の塗料を使って工事してもらうほうが、お客様にはメリットがたくさんあると思いませんか???これが自社施工の強みです。

余分な中間マージンが発生しないので、お客様は損はしません!!

最近では、業者を紹介してくれるサイトも多くみられますが、結局は紹介料・広告料金と余計なコストが発生しています。塗装業者とお客様との直接の依頼ではない限り何らかの形で不要なコストが必ず掛ることを忘れないで下さい。

 

 

例えば、工務店からの紹介で外壁塗装の依頼がきたとします。

実際に外壁塗装にかかるお金が80万だったとしたら、紹介料を20%上乗せして96万円で、お客様に御見積もりを出さないといけません。

私達からすれば、お客様の為に少しでも予算に合った金額でお見積もりをしたいのですが紹介料の20%を支払わなければいけませんので、どうしても見積もり金額が高くなってしまうのです。

大手の会社になると、私たちの見積もりから40%上乗せした金額で契約しているところもあります。

塗装業者に直接依頼をすれば、見積もりと同じ施工内容で80万円で施工ができるんです。

 

お客様が損をしないためにも、塗装をする際は、自社施工が出来る業者に依頼しましょう!!

自社施工の和田塗建で工事をすると、保証書が発行されます。

さらにアフターフォローも万全!!定期メンテナンス無料です!!

永くお付き合いできるのは自社施工の和田塗建ですよ(^_-)-☆