軒天をクリヤー塗装すると美しさが蘇ります

こんにちは(*^-^*) 株式会社和田塗建です。

 

屋根に付随する部分の名称ってなかなかわからないですよね

 

軒天(のきてん)は、屋根が建物の外壁よりでているときに、その裏側で屋根と外壁を支えている部分のことです。また、軒天は外観をきれいに見せるために必要な役割を持っています。

軒天(のきてん)は日ごろから気にして見ることのない方がほとんどだと思いますが、建物を守ってくれる大切な役割をもっています。劣化してしまうと軒天の塗装がはがれてしまい、屋根の裏側が見えて景観が悪くなったり、雨漏りの原因にもなります。

軒天の役割は、建物の延焼を防ぐ役割もあります。また、換気口から換気をおこない、天井裏の結露やカビの発生を予防することができます。軒天は建物にとって重要な役割をしているため、劣化した場合はすぐに軒天の塗装や修復をおこないましょう。

そのまま放置してしまうと、修復費用が高額になってしまうこともあります。外壁や屋根などと同様に、定期的に確認をして、症状が軽いうちに塗装をするようにしましょう。

 

軒天の主な劣化症状

色褪せ

 外壁と同じように経年劣化により色褪せてきます。

シミ

軒天のシミは、屋根から雨水をうまく排出することができず、軒天に流れ込んでしまいできること多いです。

このような症状がみられたら軒天に塗装をすることで改善されます。

写真 2016-10-21 10 48 49.jpg
軒天・垂木塗装前

色褪せ シミが見受けられます。

下地処理を行ってから塗装します。写真 2016-10-22 15 21 23.jpg
【下地処理】ペーパーでケレン作業を行います。
写真 2016-10-22 15 11 34.jpg
【下塗り】の

サンディングシーラーを吹き付けていきます。
このシーラー処理をしないと後々密着不良を起こし、塗料が剥がれてくる原因になりますのでしっかり行います。
写真 2016-10-22 15 14 38.jpg
【クリア塗装】1回目
CIMG0983.jpg
2回目クリア塗装です。
CIMG0991.jpg
軒天クリア塗装が完了しました。
CIMG0997.jpg

艶が蘇り美しい軒天に生まれ変わりました。
次は、垂木を塗装していきます。
ウレタン塗装1回目です。 
CIMG1018.jpg
垂木 ウレタン塗装2回目です。
写真 2016-10-29 16 43 15.jpg

垂木の塗装が完了いたしました。
写真 2016-10-29 16 45 49.jpg

 

軒天の塗装は簡単そうに見えますが、自分で塗るには高度な技術が必要になります。また高所での作業となるので、DIYで作業することはおすすめできません。ローラーでは細かい部分が塗れないことがあるので、ハケを利用して塗装します。また、足場をきちんと固定していない場所で、見上げながら作業することはとても危険です。

軒天の塗装は、屋根や外壁塗装と一緒にすることで、塗装費用が抑えられます。軒天を塗装する場合は、高所での作業となるので必ず足場を組みます。そこで屋根や外壁塗装と一緒に作業をすると、足場の費用を1回で済ませることができるので、その分費用を抑えることができます。

信頼できる業者に依頼をすることで安全に軒天の塗装をすることができます。