門扉を塗装で綺麗にしましょう

皆様 こんにちは!

奈良県大和郡山市を拠点に外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り調査・リフォーム・新築など家の事ならなんでもお任せ!!株式会社和田塗建です。

 

門扉(もんぴ)もメンテナンスって必要でしょうか?

答えは『必要です』

門扉とは、建物の出入り口として門に設けられた扉のことで 道路と住宅との境界線に設けられています。

門の扉は建物の外観イメージを左右するいわば「住宅の顔」であり、建物を見たとき最も目につきやすい部分で、訪問者に住まいの第一印象を与える場所です。

訪問者を招き入れることもすれば、拒むこともできるため防犯の役割を担っているのも特徴です。

メンテナンスという観点では意外と見落とされがちな箇所であることも多いようです。気付いた時には錆びやコケが発生!などということも少なくありません。雨水を受けることから汚れが付着しやすくなります。表面の防水性が切れると、雨水が留まる時間が長くなるので、カビが発生したり、藻・苔が生えてきてしまいます。そのままにしておくと、美観的な問題だけでなく倒壊の危険性も高まりますので注意が必要です。

素材に応じた適切な塗料(下塗り材も含む)を使用することが重要です。

【施工前】
写真 2017-04-18 10 36 55.jpg
サビがあり、塗膜が捲れています。

皮スキという道具を使用してケレンをしていきます。
写真 2017-04-18 10 38 47.jpg
錆止め塗布
写真 2017-04-18 13 55 15.jpg
 ウレタン塗装1回目
写真 2017-04-19 13 33 42.jpg
​ ウレタン塗装1回目完了
写真 2017-04-19 16 46 24.jpg
ウレタン塗装2回目
写真 2017-04-19 16 47 55.jpg
​ ウレタン塗装が完了
写真 2017-04-19 16 49 29.jpg
門扉は天候などの外部的要因による影響を非常に受けやすい環境下にあります。そのため、経年劣化を抑える上でも定期的なメンテナンスが欠かせません。

しっかり下地処理を行わないと錆が出てきたり、塗膜が剥げてしまうおそれがあるので、知識・実績のある信頼できる業者にお願いしましょう!!