香芝市 新築のパワーボードの壁 塗装前の養生作業

皆様 こんにちは!(^^)!

株式会社和田塗建  営業 湯本です。

 

本日は、香芝市の新築の外壁塗装の下準備、養生作業の現場にお邪魔させていただきました。

 

 

 

玄関周りには、すべらんシートを敷いていきます。

 

ノンスリップシートともいう床養生用シート。
滑りにくく破れにくい加工がされています。

新築の現場は内装も工事中なので、大工さんが出入りするのに、滑らないように敷いています。

屋根にも敷いていきます。

安全第一!!

 

 

サッシの養生です。

埃をダスターで取り除いてから

 

サッシの周りをぐるっと養生します。

塗料がつかないようにカバーします。

      

 

屋根の周りやサッシ周り、全て養生しました。

 

こちらのお家は外壁はパワーボードになります。

ALCと呼ばれる外壁材の一種で、様々なメリットがある外壁材です。

ALCとは、発泡剤で多孔質化した軽量気泡コンクリートのことです。

メリットはサイディングより強度が比較的高く、長持ちします。

サイディングは、新築時は塗装しませんが、パワーボードは目地のコーキングした上から、壁全面を下塗りして、上塗り塗装するので、コーキングも長持ちします。

 

パワーボード外壁はコンクリートの一種なので断熱性が高く、空調の効率も良くなり、気温の急激な変化などにも対応しやすくなります。

外気の温度の影響を減らしたい、冷暖房の効率を上げたい、という場合の使用に向いています。

 

防火性能もよく軽量な外壁材なので、耐震性アップ!!

 

厚みがかなりある外壁材なので外からの音も遮音し、家の中の音も外部に漏れにくい遮音効果もあります。

さらに、乾燥にも強く、モルタル外壁によく起こるひび割れが起こりにくい外壁材です。乾燥やひび割れによる塗装の劣化などが比較的少ないためにメンテナンス自体の回数を抑える効果が期待できます。

 

メリットたくさんの外壁材。

 

今は真っ白の壁ですが、どんなお色になるのでしょうか??

楽しみです(*^-^*)

 

塗装の様子も後日ご紹介させていただきます(^_-)-☆